劇的読書会

第100回『劇的読書会』のお知らせ

 

2020年1月20日・月曜日・19時半から2時間ほど

記念すべき『第100回』から、一年が始まります。
今年一年は、参加者それぞれがいろいろな課題図書を提案しあい、5冊から6冊を読んでいきたいと思います。

まず一冊目は、
『ろうそくの科学』ファラデー
岩波文庫
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%BC/dp/4003390911

 

言わずとしれた名作です。
純粋で、精緻で、情熱にあふれ、緻密でありながら、どこか子供のようなかわいらしさを感じる本です。

みなさまもこれまでの人生のあちこちで見聞きした「科学」や「方法」というものの基礎をあらためて読んでいきましょう。

現在あがっている候補作は、
「ろうそくの科学」の他に、
アメリカ文学、百人一首、南方熊楠などがあります。
また、今年中に「100回記念会」を行いたいと計画しています。

ご興味がある方は、ご連絡ください。

きっと新しい発見があるはずです。

こんな読み方があるのか!

こんな考え方があるのか! と。

多くのみ皆様のご参加をお待ちしています。

会場は、高田馬場の事務所です。

参加費は、1000円です。

 

お問い合わせは、

お問い合わせ